ツバイへ申し込む前に

Posted by chuchulabo on 4月 23, 2014
未分類

他の結婚所相談所ですと、マッチングデータだけで「この人に会いたいです」「ではこの人に申し込んでみましょう」
でも申し込んだお相手は全然違うタイプの方に申し込んでいる、このように常に一方的な申し込みをしているので、他の結婚所相談所は成婚率が低いんです。

ですから、間違えた申し込みというよりも、ご自分の身の丈にあった方はこの層ですよというところをお教えしています。

ツバイは真実をお伝えしています。

例えばアドバイザーは会員様のご機嫌も取りませんし、お相手からもしお見合い後、Noが出た場合はどうしてNoだったのかきちんとお聞きして、それをそのままお伝えします。

結婚相談所に入ったからといって結婚できるわけではありません。
その辺はご自身でもどうして今まで結婚していないのか、できていないのかというのを考えていただきたいと思います。
アドバイスの中に重みのある言葉が沢山出てきますから、ご自身の人間力を上げていただいて、それをやっているうちに最後に必ずご成婚というところに到着します。
ここをゴールとして頑張っていただきたいと思います。

ツバイ婚活パーティでのマナー
【派手な服装】

これは20代までなら目立つので評価されますが、30代、40代の男性が派手な格好をしていたとしても、あまり評価されません。

チョイ悪ファッションというのが流行っていますが、婚活パーティで着るのでなく、交際した女性とのデートで着たほうが良いですね。

婚活パーティでチョイ悪オヤジのような格好をしていると、職業を疑われることになったり、浪費グセのある人とイメージされてしまいます。婚活パーティに参加している女性は、安定した結婚を望んで婚活パーティを使っているので、このタイプの男性がモテるというのは珍しい事でした。

良い服装とは【清潔感】が出ていればOKなんです。

【大声を出さない】

若い時に、婚活パーティに参加したことのある経験者の場合には、30代、40代での婚活パーティで失敗される人もいます。

若い時には「面白くて、愉快な人」として女性にモテることもあるでしょうが、30歳を過ぎて大声を張り上げ周りの迷惑を顧みないでいると、パーティのスタッフに注意されてしまうことがあります。

恥ずかしい思いをするだけなので、あまり大声で話さないように気を付けましょう!よく女性が「大声を出さないで〜!」って言うじゃないですか?

大声を出す【迷惑な人】と思われないようにしましょう!

【自慢話が長い】

どんな環境や場面でも、自慢話を聞かされるのはイヤなものです。例えば、芸能人の知り合いがいるとか、自分の資産金などのお金の自慢をする人・・・

婚活パーティでも、このような自慢話を長々と語るのはよろしくないです。

自慢話が長い場合、フリートークの時間内で相手の女性は会話ができずに終わってしまいます。また、お互いに30代、40代同士の場合には大事な話(結婚後やお相手の現在の状況)もありますので、フリートークはお互いの状況・情報を交換するような時間だと思っておきましょう。

Comments are closed.